モーニングセット 250円


とにかくトーストが好きな私は、モーニングが大好き。
モーニングはだいたいトーストがついてくるから。

ここは安いでしょう。
金山の近くのとってもこじんまりしたお店。
仕事もバリバリこなすけどお上品な奥さま、って感じの女性が一人でこなしていました。

一見そっけなく、普通に家で焼いたように見えるこのトーストですが
なんと、ちゃんとバターが使われています!
これはポイント高い!
この値段なのにバターなんて、感激!
パンの厚みが薄いのでちょ~っとふんわりさは無いけど、
でもバターだしこの値段だし許せちゃう!
なんだかお店の奥様もステキだし。

コーヒーは写真を撮る前に飲んじゃったので、実際の量はもっと多いです。

なんたって安いのが魅力でしょう!
でも他にサンドイッチをつけれたり、卵もあったかな?
コーヒーと一緒に食べたいもので値段も少し変わります。
それでも一番高くても400円代だったかな。
ものすご~く目立たないお店、っていうのがまた気に入りました♪



元記事はこちら

以上、梶田香織のバタートーストレポートでした!
ブログランキング←バタートーストや喫茶店好きな方はポチっと押して応援していただけると嬉しいです♪
スポンサーサイト

出た!トースト、餡・ジャム添え


トーストを注文すると餡とジャムとマーガリンも添えられて出てきました。
ちょっと惜しい~!っていうのは、出てきたときにはトーストは何も塗られていないこと。
ん~、これだったらマーガリンは先に塗ってくれて、餡とジャムだけおまけでつけてくれれば~(というかどっちもほとんど私は使わないので無くてもいいけど)、
という感じです。

やっぱり焼きたてにマーガリンを塗るのと、トースターから出て席に運ばれてくるまでにちょっとでも冷めてから塗るのとではおいしさが全然違うのです。

さらに言えば、私の伯母がやっている自慢の厚焼きトーストは、
トースターに入れる前の生の状態でまずマーガリンを塗り、
焼きあがってからもさらに塗るので、パンの厚みが5センチくらいあってもしっかりマーガリンの味と調和が取れるのです。

でも今回のようにこの厚さで、冷めたところにマーガリンを塗ってももうその熱では溶けきらずパンにしみこまないので
塗ったところ以外のほとんどはパンだけを食べることになってしまうので
飲み物が無いと窒息しちゃいそうになるのです。

ちょっと残念。
でも決して美味しくないわけではないです。

でもココのお店でまた食べるならこっちのほうがおいしくてGOOD!

めちゃめちゃケチャップ味の、「ザ・喫茶店のスパゲティ」です。
すっごくおいしい!期待を裏切らない、赤ウインナーとピーマンとたまねぎと、鉄板に焼かれた卵の味です。
そうあの味!!食べた人には絶対わかるあの味よ~♪

しかも粉チーズが、あの良く売られている雪印とかの容器一本ごと出てきます!
ってことはかけ放題!!でもかけなくてもこのケチャップ味だけで幸せですよ。

もう一品、

こちらはオムライス。とっても基本に忠実なオムライス。
私は卵が半熟のオムレツのようなトロトロのオムライスが好きだったけど、
なぜか、薄焼きでトロトロしていない卵なのにここのオムライスがとってもおいしいと思いました。

たぶんオムライスも、そしてスパゲティもなつかしかったからかな。

絶対おすすめです。

そういえばトーストも餡・ジャム・マーガリンがついてくるし、
あ、ここって気づいてみればとっても名古屋らしい~良い喫茶店ね~!!また行こっと。


場所は千種区千代田橋のAPITAの中の喫茶店でーす。
確かランチは3時くらいまで。安いです!
(オムライスとかも680円くらいだったかな)


元記事はこちら


以上、梶田香織のバタートーストレポートでした!
ブログランキング←バタートーストや喫茶店好きな方はポチっと押して応援していただけると嬉しいです♪

いつでもモーニングサービス喫茶


いつでもモーニングサービスのトーストとゆで卵がついてくるのがココ。

有名な、名古屋駅にある喫茶店「リヨン」です。

ここは姉妹店が昭和高校の近くにあるけど、以前そこにいったときはあまり思わなかったけど、
ここのトーストは美味しい!

もっと美味しくなる可能性を秘めています!

というのは。
お店のおばちゃまがササっと焼いてササッとマーガリンを塗ってササッと手際よく出された感じでした。
なのにこんなにおいしい!
ってことは、もう少しムラガ無いように、もうちょっと焦げ色がつくまで焼いて、
マーガリンを丁寧にしっかり塗ったら、
私が知っている中ではバタートーストTOP5にも入りそうな感じ!!

ずっと言ってみたいと思っていたけど雑誌でも散々取り上げられているお店だし、
あまりたいしたこと無いかな~と思いながら、
名古屋駅でどうしてもトーストを食べたくなったので行ってみたのでした。

お店はすっごく小さくてビックリしたけど
私が行った夕方5時くらいも満席。
帰り際には雑誌「じゃらん」の取材陣が来ていました。

雑誌見たりして実際に行ってみて思ったのは、
あまりにもお店に色気や華やかさが無いので、せっかく
「どんなとこかしら~♪」ってまるでオシャレなCAFEに行く気分でウキウキしていくと、
「ここ?」って最初の衝撃が大きく、そのお店の雰囲気でもう
「別にまた二回目来なくても」って思ってしまうんじゃないでしょうか、このトーストの美味しさに惹かれない限り。

まあ、焼き加減によってはハズレー!って感じるときもありそうな感じだったけど、
絶対においしくなりそうな可能性を秘めているので私はぜひもう一回行きたいわ!!


元記事はこちら


以上、梶田香織のバタートーストレポートでした!
ブログランキング←バタートーストや喫茶店好きな方はポチっと押して応援していただけると嬉しいです♪
プロフィール

日本でただ一人!?のバタートースト評論家・梶田香織

Author:日本でただ一人!?のバタートースト評論家・梶田香織
日本で唯一!?のバタートースト評論家。

バタートースト食べ歩き暦30年以上。栄養士の資格を持ち、敷島製パン本社開発部にてパン・菓子等の開発業務を担当するなど、バタートーストを専門的にも語ることのできる、非常に稀なバタートースト評論家。
詳細:バタートースト評論家サイト「バタートーストコレクション」

本業はテレビ番組・CM・企業PR動画等のナレーションをする「七色の声のナレーター」。名古屋の主要放送局すべてに声の出演経験を持つ。
子どもプレゼン大会を主催するほか、『声戦略トレーナー』として企業研修等も全国展開中。
詳細:オフィシャルホームページ「プレゼンジャパン」

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR