スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒壁スクエアでもバタートースト


滋賀県長浜市にある「黒壁スクエア」にや~っと行くことが出来ました!

前回行ったとき(の日記はこちら)から二年もたっちゃった。
070405kurokabe1.jpg 070405kurokabe2.jpg
「黒壁スクエア」とは厳密に言えばその商店街の一角・エリアのこと。

070405kurokabe3.jpg 070405kurokabe4.jpg
そのエリアにあるお店は黒を貴重とした建物になっていて、主にその土地の産業の「ガラス製品」で町おこしに大成功したのです。

070405kurokabe5.jpg 070405kurokabe6.jpg
アクセサリーや食器、インテリアなどガラス製品を売るお店がいくつか立ち並び、
観光地になっているので観光バスが来るとお客さんがどーっと来ます。平日なのに。

070405kurokabe7.jpg 070405kurokabe8.jpg
ここにどうしても今週日曜までに来たかった!
それはこの「さくらフェア」がやっているから
桜をモチーフにした製品がいろんなお店で特集を組んでディスプレーされています。

070405kurokabe9.jpg 070405kurokabe10.jpg
なにしろガラス製品が好き☆さくらグッズが好きなので見たくて見たくて!
の~んびり見てご飯も食べて4時間くらい。目の保養になった~♪

070405kurokabe11.jpg 070405kurokabe12.jpg
そのエリアではおせんべいがたくさん売られています。
焼き立てをほおばりながらお散歩。

070405kurokabe13.jpg 070405kurokabe14.jpg
ランチ<emoji code="h146" />は二年前には無かったCAFEで。
黒壁スクエアの飲食店としては必ず紹介されそうな、ズバ抜けて今どきっぽいCAFEです。
この豆腐ハンバーグ丼もお店の代表メニュー。おいしかったわ~、ほんとおいしかった。

070405kurokabe15.jpg 070405kurokabe16.jpg
名古屋にもよくあるいわゆる「CAFEめし」でした。
品数は多くないのに惹かれるメニューばかりで選ぶのに時間がかかっちゃいました。
でもここでもちゃんと食べちゃった、バタートースト。
ふんわり少~し甘めの耳までやわらかめの食パンで、マーガリンもトゲのない味で
全体的にやさし~い味でした。


JR長浜駅からあるいて5分くらいです。
駅の反対側の琵琶湖沿いの、長浜城のある豊公園は日本の桜名所100選に選ばれているところ。
でも名古屋と違ってまだこのあたりは4~5分咲きのようだったので、時間も無かったことだし寄らずに帰ってきてしまいました。



元記事はこちら


以上、梶田香織のバタートーストレポートでした!
ブログランキング←バタートーストや喫茶店好きな方はポチっと押して応援していただけると嬉しいです♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本でただ一人!?のバタートースト評論家・梶田香織

Author:日本でただ一人!?のバタートースト評論家・梶田香織
日本で唯一!?のバタートースト評論家。

バタートースト食べ歩き暦30年以上。栄養士の資格を持ち、敷島製パン本社開発部にてパン・菓子等の開発業務を担当するなど、バタートーストを専門的にも語ることのできる、非常に稀なバタートースト評論家。
詳細:バタートースト評論家サイト「バタートーストコレクション」

本業はテレビ番組・CM・企業PR動画等のナレーションをする「七色の声のナレーター」。名古屋の主要放送局すべてに声の出演経験を持つ。
子どもプレゼン大会を主催するほか、『声戦略トレーナー』として企業研修等も全国展開中。
詳細:オフィシャルホームページ「プレゼンジャパン」

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。