ザ・喫茶店のバタートースト!! バランス文句なし!

s_IMG_6285.jpg
仕事の合間のランチタイム。
も、よくバタートーストを食べます。

意外と、コーヒー単品、バタートースト単品で800円くらいだったりして、通常のドリンク付きランチより高くつきますが^^;

s_IMG_6282.jpg
きれいでしょ~♪♪
ちょっと焼きが強くて、おいしさの合図、キラキラもあります。
焼き過ぎじゃないの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
一瞬私もそう思いましたが私はもともとこれくらいのが好き。
それに、焼けてないところもあり食べていて楽しかったのでした。

それと、この食パンはこれくらい焼いても決して焦げて、
硬くなる、
ということはなく、
カリカリ度が増す、という感じになるタイプのパンです。

そのカリカリ度が増しして干からびた感じになりそうなところに、
マーガリンをたっぷり塗ってその水分を補ってくれるので、
結果、焼き加減とパンの厚みとマーガリンの量のバランスがバッチリ。

残念ながらバターではありませんが、
でも、喫茶店のバタートーストの中では美味しい方のマーガリンの味で、
このパンには相性抜群!

普通の喫茶店で普通のバタートースト食べたいな~と思った時の、
ザ・喫茶店のバタートースト、という味わいで嬉しくなっちゃうくらい。


めずらしく耳がカットされていました。
私は耳があった方が好きですが、ちょっと疲れていたので、
最初から最後までふんわりしっとりジュワ~っと感を楽しめました。
疲れていない時は、耳をつけたままでお願いしてみよう、っと。

s_IMG_6278_20160709172035340.jpg
ドリンクとの嬉しいセットもあり!感激~♪

s_IMG_6289.jpg
普通~の喫茶店です。

バタートーストが運ばれてきたとき「お写真撮って良いですか?」とお聞きしたら
「え?あ、はい。(フフッ ←鼻でちょっと笑った)」
おそらく、思うに、
え、こんなお店でこんなの写真撮るの?これでいいの?
というような笑いのような。

ホントに、取材や人気、注目、と言った言葉から縁遠そうな喫茶店で
お写真を撮って良いかお聞きすると、ときには
え、これ写真とってくれるの?いいわよ~♪
と、喜んでくださるお店もあります。

そういう時、ちょっと嬉しくなります。

写真を撮ることが当たり前に、普通なことになり過ぎちゃいけない!
と、思わせていただける瞬間です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本でただ一人!?のバタートースト評論家・梶田香織

Author:日本でただ一人!?のバタートースト評論家・梶田香織
日本で唯一!?のバタートースト評論家。

バタートースト食べ歩き暦30年以上。栄養士の資格を持ち、敷島製パン本社開発部にてパン・菓子等の開発業務を担当するなど、バタートーストを専門的にも語ることのできる、非常に稀なバタートースト評論家。
詳細:バタートースト評論家サイト「バタートーストコレクション」

本業はテレビ番組・CM・企業PR動画等のナレーションをする「七色の声のナレーター」。名古屋の主要放送局すべてに声の出演経験を持つ。
子どもプレゼン大会を主催するほか、『声戦略トレーナー』として企業研修等も全国展開中。
詳細:オフィシャルホームページ「プレゼンジャパン」

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR