ドトールのバタートースト


ドトールコーヒーのバタートースト(胚芽パン使用)は薄っぺらいです。

普通ならこの、薄っぺらいトーストをなおかつ席に運んで(運ばれて)きてから自分でバターやマーガリンを塗るタイプは私としてはいまいち。

でも、なぜか意外とおいしくて嫌いじゃいのは焼き具合かな。
この胚芽食パンの焼き具合が香ばしい。焼き方も特殊ですが。

ただやっぱり食べるときに薄いトースト独特の"干からびた感"は否めません。


でもこれをおいしく食べる方法が。

それは、薄い食パンが二枚あわせで出てきますが、この合わさっている内側に二枚それぞれバター(マーガリン)を手早く塗って、すぐにまた二枚合わせること。

こうすると、ちょっぴり合わせた内面がしっとりしてさらにそのしっとり感はちょっと持続します。

なので食べたときの"干からびた感"が減っておいしく食べられるのです。

まあ好き好きですが、よろしければお試しを~♪


以上、梶田香織のバタートーストレポートでした!
ブログランキング←バタートーストや喫茶店好きな方はポチっと押して応援していただけると嬉しいです♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本でただ一人!?のバタートースト評論家・梶田香織

Author:日本でただ一人!?のバタートースト評論家・梶田香織
日本で唯一!?のバタートースト評論家。

バタートースト食べ歩き暦30年以上。栄養士の資格を持ち、敷島製パン本社開発部にてパン・菓子等の開発業務を担当するなど、バタートーストを専門的にも語ることのできる、非常に稀なバタートースト評論家。
詳細:バタートースト評論家サイト「バタートーストコレクション」

本業はテレビ番組・CM・企業PR動画等のナレーションをする「七色の声のナレーター」。名古屋の主要放送局すべてに声の出演経験を持つ。
子どもプレゼン大会を主催するほか、『声戦略トレーナー』として企業研修等も全国展開中。
詳細:オフィシャルホームページ「プレゼンジャパン」

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR